FXを始めて2年弱になる者ですが、FXの大きなメリットとしてまず、気軽に始められることが挙げられると思います。

 

普通は、海外旅行にでも行かなければ縁のない値であるテレビで見ているドル円レートについて「やっぱり下がってるな、これは儲けれた」と思っていた考えを実行に移すことができる点です。個人情報書類さえあればネットで簡単に申し込みができ、かつパソコンでクリックするだけでトレードができてしまうこの便利さは魅力的です。さらに私は、スマートフォンで取引ができる業者しか使用していません。

 

スマートフォンのアプリがある業者であればいつでもどこでも、マーケットの開いていない土日以外は取引が可能なので、株などよりも非常にお勧めです。また、FXのデメリットとしては、FX業者が多く業者選びが難しいことが挙げられます。最近は内閣府令改正によって、2010年からFX業者の全額信託保全が義務付けられたため安心できますが、資金力や信用力が低い業者が多いことが問題として挙げられます。

 

最近始まった「くりっく365」という取引所が主導となるFXでは、投資金が守られるというメリットがありますが、業者毎の差が一回の取引手数料くらいしかないというデメリットが出てしまっています。

FX取引2年目関連ページ

FXで経済を学ぶ
FXに関する情報なら何でも紹介するサイトです。