FXにはメリットとデメリットがある

FXには、他の金融商品にはないメリットがたくさんあります。しかしデメリットも存在するということですね。FXのメリットとしては、他の外国為替投資商品と比べ手数料が安いということがあり、外貨預金の1/10以下の手数料で済むということがあります。また、小額から参加できるということや、入金資金よりも多くの資金を運用できるということですね。

 

そして円高でも円安でも収益のチャンスがあるということや、24時間取引が可能であること、そして不正が発生しにくく、取引が成立しやすいということなどがあります。

 

また、FXのデメリットとしては、資金を預けているFX業者が倒産することで資金が返ってこない場合があるということです。それには、信託保全と取り入れている業者を選ぶことで回避できるということですね。

 

他のデメリットとしては、突発的な世界的事件や事象に影響されやすいということがあります。天災やテロ、戦争などの事象で為替変動があり保持している通貨が暴落してしまうということもありえます。しかし、その対処法として「逆数値」という注文方法で「ここまで下がったら、自動で決済できる」という仕組みがあります。

 

レバレッジということでは、メリットにもんりますが、同時にデメリットにもなるということがあります。入金した以上手持ち資金以上の損害を受けることにもなることがあって、しっかりとリスクも考慮したうえで運用しないといけません。

FXのメリットとデメリット関連ページ

FXとは
FXに関する情報なら何でも紹介するサイトです。
通貨ペア
FXに関する情報なら何でも紹介するサイトです。
信託保全
FXに関する情報なら何でも紹介するサイトです。